セキュリティ24を起動/終了する方法

  • 自動開始する

    初期設定では自動開始が有効になっているため、Mac OS版 常時安全セキュリティ24は、システムが起動すると、自動で動作を開始します。メニューバーにMac OS版 常時安全セキュリティ24のアイコンが表示され、保護状態を確認することができます。

  • 自動開始を無効にするには

    [設定]ウインドウの[サービス]で、[コンピューター起動時にアプリケーションを起動する]のチェックを外します。
    ※コンピューター保護のため、自動開始は有効にしてお使いになることをおすすめします。

  • 手動で起動・終了する

    手動で起動する

    自動開始を無効にした場合、または手動で終了した場合、次の方法でMac OS版 常時安全セキュリティ24を手動で起動します。

    • Finderで、[アプリケーション] - [常時安全セキュリティ24]を選択します。

      メニューバーでMac OS版 常時安全セキュリティ24のアイコンをクリックし、表示されるメニューから[常時安全セキュリティ24]をクリックします。

    • 手動で起動する
  • 手動で終了する

    • メインウインドウの[閉じる]をクリックします。

      メニューバーでMac OS版 常時安全セキュリティ24のアイコンをクリックし、表示されるメニューから[終了]を選択します。

    • 手動で終了する
  • 【注意】

    Mac OS版 常時安全セキュリティ24を終了するとコンピューターと個人情報が危険にさらされるため、終了しないことをおすすめします。 終了が必要な場合は、プロテクション機能を一時停止・再開することをおすすめします。
    Mac OS版 常時安全セキュリティ24終了時にネットワークに接続しているアプリケーションがある場合は、接続の処理を確認するウインドウが表示されますので、指示に従ってください。
    ネットワーク接続を切断しないと、Mac OS版 常時安全セキュリティ24は正常に終了できません。

最終更新日:2017年09月04日

トップ
に戻る