コンピューターの保護状態を確認する

  • 保護状態を確認する

    メインウインドウで、コンピューターの保護状態を確認し、必要な場合はプロテクションセンターを実行します。

  • メインウインドウのインジケーターで保護状態を確認する

    • 情報スペースに、現在のコンピューターの保護状態が説明文で表示されます。インジケーターは、保護状態が以下のとおり色で表示されます。

      メインウインドウ

      コンピュータが感染してデータが失われる危険性があることを示します。たとえば、定義データベースがかなり長期間アップデートされていない、アクティベーションが実行されていない、あるいは悪意のあるオブジェクトが検知された場合などです。
      できる限り速やかに、問題を解決し、セキュリティの脅威に対応することを推奨します。
      保護機能のレベルが低下しています。推奨される保護設定から多少逸脱している、定義データベースがやや古いなどがあります。
      定義データベースが最新で、悪意のあるオブジェクトは検知されていないか、すでに駆除されています。
      コンピュータが感染してデータが失われる危険性があることを示します。たとえば、定義データベースがかなり長期間アップデートされていない、アクティベーションが実行されていない、あるいは悪意のあるオブジェクトが検知された場合などです。
      できる限り速やかに、問題を解決し、セキュリティの脅威に対応することを推奨します。
      保護機能のレベルが低下しています。推奨される保護設定から多少逸脱している、定義データベースがやや古いなどがあります。
      定義データベースが最新で、悪意のあるオブジェクトは検知されていないか、すでに駆除されています。
  • 問題を解決、または詳細を確認する場合は、プロテクションセンターを実行する

    • インジケーターが赤または黄色で問題を解決する必要のある場合、または保護状態の詳細を確認する場合は、プロテクションセンターを開きます。

    1[詳細を表示]をクリックします。

    • プロテクションセンターが起動し、現在の保護状態や問題が表示されます。推奨される処理方法がある場合は、処理方法のボタンが表示されます。

    2処理方法のボタンをクリックします。

    • 処理が実行されます。処理が終わると、処理結果を表示するウインドウが表示されます。

    3[次へ]をクリックします。

    • 保護状態が表示されます。

    4[閉じる]をクリックします。

最終更新日:2017年09月04日

トップ
に戻る