Mac版 常時安全セキュリティ24 自動バージョンアップ

  • Mac版 常時安全セキュリティ24自動バージョンアップについて

    古いバージョンをご利用の場合、自動的にバージョンアップが実行されます。下記の初期設定が選択されている場合に自動バージョンアップが実行されます。

    常時安全セキュリティ24をアクティブにした状態で、メニューバーから常時安全セキュリティ24の「環境設定」をクリックします。

    環境設定

    環境設定画面「アップデート」の「新しいバージョン」項目で、以下の設定(初期設定)になっている場合、自動バージョンアップが実行されます。
    ※お客様のパソコン環境によって、インストールされない場合があります。

    環境設定アップデート

    Mac版 常時安全セキュリティ24自動バージョンアップ手順

    1新バージョンのダウンロード

    • パソコンを起動して約10分後に、新しいバージョンが利用可能な場合、バックグラウンドで自動ダウンロードされます。Mac版 常時安全セキュリティ24のメイン画面を開いている場合には、通知が表示されます。

      新しいバージョンが使用可能です

      「詳細」をクリックすると、ダウンロード状況を確認できます。

      ダウンロード中

    2新バージョンのインストール

    • ダウンロードが完了すると、「インストール」ボタンが表示されます。クリックするとインストールが始まります。

      インストール

      手動でインストールボタンを押さない場合は、パソコンを再起動後にインストールが開始されます。下記画面が表示されるので、「同意し、インストールする」ボタンをクリックしてください。

      インストール中

      3新バージョンのインストール完了

      • インストールはバックグランドで実行されます。インストールが完了すると、Mac版 常時安全セキュリティ24が再起動します。

        インストール

        お使いになっていたバージョンによってアクティベーションコードの入力画面が表示される場合があります。

        アクティベーションコードの入力

        アクティベーションコードを入力してください。
        アクティベーションコードの確認はこちらから

最終更新日:2017年09月04日

トップ
に戻る