常時安全セキュリティ24プラス
守りたい機器の設定(サービスアダプターへの接続)

守りたい機器をサービスアダプターに接続する方法は、有線LANで接続する方法と、無線LANで接続する方法があります。
有線LANで接続する場合は、サービスアダプター背面にあるポート「1」~「4」にLANケーブルをさし、守りたい機器とを互いにLANケーブルで接続してください。
無線LANでの接続方法は3種類あります。

ネットワーク名を選んで接続

守りたい機器から、サービスアダプター裏面にある「SSID」と同じネットワーク名を探して、接続します。例はWindows10の場合です。

  • 1サービスアダプターNV900Wの設置(セットアップ)完了を確認します

    • 無線LANランプが緑点灯または、緑点滅していることを確認
    • 電源ランプ、ステータス1ランプ、ステータス2ランプが緑点灯、回線ランプ、無線LANランプが緑点灯または、緑点滅していることを確認します。

  • 2タスクトレイにある無線LANのアイコンをクリックします

    • 無線LANのアイコン
  • 3[ Wi-Fi ] パネルをクリックして無線LAN(Wi-Fi)をオンにします

    • [ Wi-Fi ] パネル
    • [ Wi-Fi ] パネル青色
    • 無線LAN(Wi-Fi)がオンになると、パネルが青色になり、「利用可能」と表示されます。既にオンになっている場合は手順.4に進んでください。

  • 4利用可能なネットワーク一覧が表示されたら、サービスアダプターNV900Wの裏面に記載されているSSIDをクリックします

    • ※ 無線LAN管理画面から、SSIDを変更している場合は、変更後のSSIDをクリックします。

    • 無線LAN管理画面
  • 5サービスアダプターNV900Wの裏面に記載されているKEYを入力し、[ 次へ ] をクリックします

    • ※ 無線LAN管理画面から、KEYを変更している場合は、変更後のKEYを入力します。

    • サービスアダプター裏面
    • 無線LAN管理画面
  • 6共有設定の選択画面が表示されたら、任意で選択します。ここでは例として、[ いいえ ] をクリックします

    • 共有設定の選択画面
  • 7接続状態になっていることを確認します

    • 無線LAN管理画面
  • Windows10以外の接続方法については、下記ページをご覧ください。
    MacOSX
    Android
    その他

WPSプッシュボタン方式で接続

守りたい機器上で、ネットワーク名がみられない、パスワードの入力を省略したい場合など、かんたんに無線接続する方法です。

  • 1守りたい機器の「WPS」ボタン(Wi-Fi Protected Setup。名称はメーカーによって異なる場合があります)を探します

  • 2WPSボタンを押します

    • WPSボタン表示画面

      ※ NifMo端末、Arrows M03の場合

  • 3すぐに、サービスアダプターの背面のWPSボタンを3秒間押します

    • WPSボタン
    • 表のランプが点滅
    • 表のランプが点滅します。

      接続されます。

WPS(PIN)方式で接続

こちらのページをご覧ください。

サービスアダプターの設定(動画)

動画でもサービスアダプター設定方法をご覧いただけます。

    • サービスアダプター(NV900W)に無線接続する方法(PCからネットワーク名を選んで接続)

    • サービスアダプター(NV900W)に[WPS プッシュボタン方式]で無線接続する方法

故障、サービスアダプターのリセット方法

サービスアダプターお届け時に同梱された手順書をご覧ください。

最終更新日:2017年09月26日

トップ
に戻る