保護者によるアクセス制限について(パスワードの作成)

保護者による管理機能では、パソコンを利用するお子さまが長時間利用したりふさわしくないコンテンツをみることを防ぐために、使用時間や使用できるアプリケーションを限定したり、有害なサイトへのアクセスを制限できます。この機能を利用するとき、専用のパスワードを作成し、設定管理します。

保護者による管理機能を利用(管理用のパスワード作成)する

保護者による管理は、パソコンにログオン(サインイン)するWindowsのユーザーアカウントごとに制限を設定できます。 前もって、パソコンを使用するお子さま用のユーザーアカウントを設定することをおすすめします。

  • 1メインウインドウの、[保護者による管理]をクリックします。

    • メインウインドウ
  • 2パスワードを入力して[続行]をクリックします。

    • パスワード作成

    パスワードは忘れないように大切に管理してください。パスワード再発行機能はありません。パスワードは必ず忘れないようにご注意ください。

  • 3パスワードが必要な操作を選択してパスワードを作成します。

    • パスワードの適用範囲

    「本製品の設定」は常時安全セキュリティ24の設定変更時に、「本製品の終了]は常時安全セキュリティ24の終了時にパスワードが必要になります。

  • 4パスワードを入力して[入力]をクリックします。

    • パスワード作成

最終更新日:2017年09月04日

トップ
に戻る