特定のポートを許可したい

製品のファイアウォール機能で特定のポートの通信を許可したい場合は、以下の手順でパケットルールを作成し、設定します。

  • 1メインウインドウの、[設定] 設定 をクリックします。

    • 設定
  • 2ウインドウの左側にある項目一覧から[プロテクション]をクリックし、右に表示されたメニュー内の[ファイアウォール]をクリックします。

    • プロテクション
  • 3以下の画面が表示されますので、[パケットルールの設定]をクリックします。

    • パケットルールの設定
  • 4[パケットルール]ウインドウが開きます。

    • パケットルール

パケットフィルターの設定

  • 1新たにパケットフィルターのルールを追加する場合は、[追加]ボタンをクリックします[赤(1)]。

    • 設定
    • 既に存在しているパケットフィルターのルールを編集する場合は、編集したいパケットフィルタールールを一覧から選択(クリック)し[青(1)]、画面下部の[編集]をクリックします[ 青(2)]。

  • 2[編集]画面内の[操作:]の項目を、「ブロック」から「許可」に変更します。

    • プロテクション
    • [保存]をクリックして画面を閉じます。

作成したパケットルールの優先度を変更する

新規作成されたパケットルールは、ルールの優先度が低い状態に設定されています。上位ルールに通信を遮断する設定が含まれていると上位ルールが優先されるため、以下の手順でパケットルールの優先度を変更します。

設定

[上へ]を繰り返しクリックし、パケットルールを最上部に移動させることで作成したルールが最も優先されるルールになります。

プロテクション

他社のファイアウォールソフトとの同時使用について

ファイアウォール機能を持った他社セキュリティ対策ソフトとの併用は、動作保証外です。

最終更新日:2017年09月04日

トップ
に戻る