インターネットセキュリティのタスクトレイアイコンについて

常時安全セキュリティ24 インターネットセキュリティをインストールするとすぐに、Windows のタスクトレイに常時安全セキュリティ24 インターネットセキュリティのアイコンが表示されます。

Windows 7 の場合、初期設定では、常時安全セキュリティ24 インターネットセキュリティのアイコンは隠れていますが、アイコンを表示して簡単に常時安全セキュリティ24 インターネットセキュリティにアクセスできます。
詳しくは、Windows のヘルプをご覧ください。

このアイコンを使用して、次のようなことができます。

  • ・常時安全セキュリティ24 インターネットセキュリティの動作の確認

  • ・ショートカットメニュー、メインウインドウへのアクセス

タスクトレイアイコンの意味

このアイコンは、常時安全セキュリティ24 インターネットセキュリティの動作を示します。また、現在の保護状態や、動作している基本的な保護機能も反映されます。

メールのスキャン中 メールのスキャン中です。

Web トラフィックのスキャン中 Web トラフィックのスキャン中です。

定義データベースと修正モジュールのアップデート中 定義データベースと修正モジュールのアップデート中です。

アップデートを適用するためにコンピューターの再起動が必要 アップデートを適用するためにコンピューターの再起動が必要です。

保護機能が無効、または保護機能のいくつかで動作エラーが発生 保護機能が無効、または保護機能のいくつかで動作エラーが発生しました。

初期設定では、このアイコンはアニメーション表示されています。

例えば、メールのスキャン中には、小さな文字記号が常時安全セキュリティ24 インターネットセキュリティのアイコン上で点滅し、更新の進行中には、地球の画像が回転します。

こうしたアニメーション表示を無効にできます。
アニメーションを無効にすると、アイコンは次のような表示になります。

すべてまたは特定の保護機能が有効 (カラー)すべてまたは特定の保護機能が有効です。

すべての保護機能が無効 (白黒)すべての保護機能が無効です。

このアイコンを使用して、ショートカットメニューやメインウインドウを表示します。

このアイコンを使用してショートカットメニュー(右クリック)およびメインウインドウ(左クリック)を表示できます。

最終更新日:2017年09月04日

トップ
に戻る