@nifty トップ  > 会員向けサービス  > セキュリティ@nifty  > セキュリティ特集記事  > @niftyセキュリティ相談室  > 第5回 自分のメールアドレスからメールが届く
セキュリティ特集記事 @niftyセキュリティ相談室

第5回 自分のメールアドレスからメールが届く

【質問】 自分のメールアドレスから迷惑メールが届くんだけど??
質問者:21歳 男性 大学生
迷惑メールが届くのはもちろん困るんだけど、自分のメールアドレスから迷惑メールが届くのを防ぐ方法ってないの?
【回答】 送信者は簡単に書き換えられてしまうケースも。迷惑メールの対処を行ってください。
カスタマーサポートデスク回答者:カスタマーサポートデスク
メールは、送信者のメールアドレス書き換え=詐称が容易にできてしまいます。そのため迷惑メール送信業者があなたのメールアドレスを使い、悪意を持ったメールを送ってくることがあります。あなたのメールアドレスだけではなく、知人のメールアドレスからも同様に迷惑メールが届くこともあります。これも迷惑メール送信業者がメールアドレスを書き換えて、送信しているものでしょう。
どう対処すれば良いのでしょうか。
残念ながら、メールアドレスの詐称については完全に防ぐことができないため、自己防衛に努めるしかないのが現状です。自分のメールアドレスや知人のメールアドレスから送信されたメールでも、不審に思う部分があれば、開封しないほうが良いでしょう。
このような手口のメールは、

・送信者と受信者を同じにすることで興味をひく

・受信者からの苦情の連絡先を混乱させる

などを目的としています。返信をしても、迷惑メールの送信者に届く可能性は低く、全く身に覚えのない人に、苦情を送ってしまうことになり、その効果はほとんどありません。
「第1回 覚えのない請求のメールがきたら???」もご覧ください)
対処としては、メールアドレスを変更することが確実な方法です。
迷惑メール送信業者は、文字列を組み合わせてメールアドレスを作成して送信することが多いので、わかりやすく短い文字列のメールアドレスを避けると良いでしょう。
プロバイダーによっては迷惑メールを判定する判定フィルターの機能や、送信者/キーワード/文字列を指定することによって受信の拒否を行うことができる条件指定拒否設定などもありますので、設定を考えましょう。
また、メール自体は何もせずに削除をしてしまうのが一番良いでしょう。

今回のポイント

  1. 1.身に覚えのないメールは無視、できれば削除をしてしまう
  2. 2.送信者やキーワードでメールを振り分けてメールを受信するようにする
  3. 3.最悪の場合、メールアドレスの変更も想定する