@nifty トップ  > 会員向けサービス  > セキュリティ@nifty  > セキュリティ用語集  > コンピューターウイルス
セキュリティ用語集

コンピューターウイルス

パソコンに被害をもたらす不正なプログラムの一種。単にウイルスともいいます。パソコンに侵入してしまった場合、ファイルの一部を書き変えて自分のコピーを追加し(感染)、感染したパソコンで自分自身をコピーして増やし(増殖)、パソコンを壊してしていくというものです(発症)。この感染、増殖、発症といった動きが人間界のウイルスに似ていることから、コンピュータウイルスと名づけられました。