@nifty トップ  > 会員向けサービス  > セキュリティ@nifty  > セキュリティ用語集  > P2P(Peer to Peer)
セキュリティ用語集

P2P(Peer to Peer)

インターネット上でコンピューター同士が接続されて、直接ファイル等をやりとりする仕組み。違法なデータのやりとりがなされても、監視や規制が難しいという特徴があります。そのため、ファイル交換ソフトの制作者が著作権侵害幇助の疑いで逮捕されるという事態も起きました。技術には違法性はなく、著作権等に侵害しないことに留意すれば、利用することに問題はありません。