@nifty トップ  > 会員向けサービス  > セキュリティ@nifty  > セキュリティ基礎知識  > 迷惑メールがたくさん届くなら…

迷惑メールがたくさん届くなら…

チェック
迷惑メールに苦情や興味本意から返信することは、あなたのメールアドレスが存在することの証明です。
迷惑メールの対処法は「何もせず削除すること」。
迷惑メール対策サービスなどを利用して、迷惑メールは受信する前に削除してしまうのも一つの方法です。

迷惑メールが届く原因

迷惑メール、何故あなたのアドレスへ送ってくるのでしょうか?
迷惑メール送信者は、送信相手が「あなた」であると認識して送信していない場合がほとんどです。送信者は何万というメールアドレスのリストを登録して機械的に送信しているだけであり、「そのアドレスの持ち主が誰か」ということを認識せずに送っているのです。

では送信者は、大量のメールアドレスをどこから入手するのでしょう?
送信者は、以下のような方法でメールアドレスを元に送信しています。

  • 1)実在していそうなアドレスを作成する。
  • 2)あるいはリストを入手する。

もし存在しないメールアドレスに対して送っていたとしても、届いたメールのうち「数%の人がメールに反応してくれればいい」と考えているのです。

迷惑メールの種類

迷惑メールも、中身を見るといくつかの種類があります。
主なメールとして以下のようなものがあります。

  • 1.業者による宣伝メール
  • 2.出会い系サイトの宣伝・勧誘メール
  • 3.デマメール・愉快犯メール

迷惑メールへの対策!

迷惑メールを受け取ってしまったら。

  • 1.疑わしいメールには返信しない
    正確なメールアドレスを相手に確認させてしまいます。
    メールアドレスを知った相手は、 さらに迷惑メールを送ってくる可能性があります。
  • 2.メールアドレスは推測されにくいものにする
    送信者がプログラムを使用して推測しやすい組み合わせでメールアドレスを作成し、無差別に迷惑メールを大量送信する業者がいます。
  • 3.チェーンメールが届いても転送しない
    ほかの人に転送したために、メールサーバー停止やインターネットの通信速度が低下する原因のひとつになることがあります。
  • 4.不審なメール、登録の覚えのないメールにあるリンクをクリックしない
    アドレスに仕掛けがあり、クリックしただけであなたのメールアドレスを迷惑メール送信者に伝えてしまう可能性があります。
  • 5.不審だと思われるメールは開封しない
    開封するだけで感染してしまうコンピューターウイルスも存在します。
  • 6.迷惑メールを弾いてくれるサービスを利用する
    迷惑メール対策サービスの中には、受信した迷惑メールを自動的に専用フォルダーへ入れてしまうサービスもあります。専用のホームページ画面の指示に従って進むだけで「迷惑メールフォルダー」といった専用フォルダーへ振り分けることができるのです。

そのほか、「迷惑メール対策@nifty」では迷惑メール種類別に対処法を提示しています。