@nifty 固定IPサービス接続設定 > Mac OS X v10.3 PPPoE の設定
お申し込みへ
はじめての方へ
サービス内容へ
利用例へ

ご利用中の方へ
サービス確認・解除へ
接続設定へ
Q&Aへ
トラブル情報へ

お問い合せへ

すべて税抜表示料金です。別途消費税がかかります(非課税、不課税を除く)。

固定IPサービス Mac OS X v10.3 PPPoE の設定


Mac OS X v10.3のOSに標準搭載されているPPPoEにてFTTH接続をします。
Mac OS X v10.3以外のMac OS X PPPoE の設定こちら
1) システム環境設定の起動
左上のアップルメニューもしくは、DOCから「システム環境設定…」を選択します。

システム環境設定の起動

システム環境設定の起動
2) ネットワークの選択
表示された「システム環境設定」の中の「ネットワーク」をクリックします。

ネットワークの選択
3) PPPoEの設定
PPPoEをクリックし、各項目を以下のように設定します。

設定: 内蔵Ethernet を選択します
PPPoEを使って接続する: チェックします
サービスプロバイダ: 任意の文字を入れます
例)@nifty
アカウント名: フルドメイン形式
(@nifty ID + @ip1.nifty.com)
例) abc12345@ip1.nifty.com
パスワード: @niftyのログインパスワード

上記を設定したあと、PPPoEオプションをクリックします。

PPPoEタブの設定
4) PPPoEオプションの設定
必要なオプションがあればチェックし、「OK」ボタンをクリックします。

PPPoEオプションの設定
5) TCP/IPの確認
「TCP/IP」をクリックします。
「設定」が「PPPを使用」になっていることを確認します。( IPアドレスや検索ドメインは入力する必要はありません。)
確認が終わったら 「今すぐ適用」ボタンをクリックします。

TCP/IPタブの確認

固定IPサービス Mac OS X PPPoE の設定

 
Mac OS XのOSに標準搭載されているPPPoEにてFTTH接続をします。
Mac OS X v10.3 PPPoE の設定こちら
1) システム環境設定の起動
左上のアップルメニューから「システム環境設定…」を選択します。

システム環境設定の起動
2) ネットワークの選択
表示された「システム環境設定」の中の「ネットワーク」をクリックします。

ネットワークの選択
3) PPPoEタブの設定
PPPoEタブをクリックし、各項目を以下のように設定します。

設定: 内蔵Ethernet を選択します
PPPoEを使って接続する: チェックします
サービスプロバイダ: 任意の文字を入れます
例)@nifty
ユーザーID: フルドメイン形式
(@nifty ID + @ip1.nifty.com)
例) abc12345@ip1.nifty.com
パスワード: @niftyのログインパスワード

上記を設定したあと、PPPoEオプションをクリックします。

PPPoEタブの設定
4) PPPoEオプションの設定
必要なオプションがあればチェックし、「OK」ボタンをクリックします。

PPPoEオプションの設定
5) TCP/IPタブの確認
「TCP/IP」タブをクリックします。
「設定」が「PPPを使用」になっていることを確認します。( IPアドレスや検索ドメインは入力する必要はありません。)
確認が終わったら 「保存」ボタンをクリックします。

TCP/IPタブの確認



最終更新日:2013年2月13日

料金表示について

上記はすべて税抜表示料金です。別途消費税がかかります(非課税、不課税を除く)。また、ご請求額に1円未満の端数が生じた場合、その端数を切り捨ててご請求させていただきます。詳しくは弊社商品の価格表示についてをご覧ください。