本文へ移動
アット・ニフティロゴ サイトマップ
入会/コース変更 会員サービス 会員サポート 楽しむ・買う・調べる
 
サポート内の検索
  @niftyトップ  > 会員サポート  > サポートトピックス一覧  > ブラウザーの証明書有効期限切れについて
サポートメニュー
会員情報の確認・変更
利用状況照会
料金コースの確認・変更
住所・電話番号等の変更
パスワードの照会・変更
お支払い方法の変更
会員種別の変更
設定一覧
ブロードバンド関連の
各種変更
接続・設定マニュアル
メールの設定
ブロードバンド接続の設定
ダイヤルアップ接続の設定
携帯・PHS接続の設定
よくあるご質問 (Q&A)
入会・会員情報のご質問
ブロードバンド接続の
ご質問
メール関連のご質問
トラブルシューティング
アクセスポイント
お問い合わせ
メールでのお問い合わせ
電話でのお問い合わせ
FAX情報サービス

メールトラブル解決ナビゲーター

ADSLトラブル解決ナビゲーター

こんな時どうする?

@niftyスタートガイド

ブラウザーの証明書有効期限切れについて

現在世界中で使われているブラウザーの一部で、組み込まれている証明書のいくつかが1999年12月31日(GMT)をもって期限を迎えるため、2000年1月1日(GMT)以降に同ブラウザーを使用すると有効期限切れメッセージが表示される場合がある、ということが確認されています。
日本ベリサイン / 個人ユーザの方へ(ブラウザのセキュリティ機能を最大に)
Netscape Communications / A Message for Users of Older Browsers(英語)
ご使用のブラウザー提供元ホームページや、ベリサイン等の関連ホームページでご確認のうえ、対象ブラウザーをご使用の方はお早めに対策をお取りくださいますようお願いいたします。
この問題は、単純に証明書の有効期限が「1999年12月31日」であるために起きる現象で、いわゆる2000年問題(Y2K)とは異なります。
このページの先頭へ
対象のブラウザー
ブラウザー バージョン OS
Netscape Communicator 4.05以前 全OS版
Microsoft Internet Explorer 4.01 Mac OS版のみ
(2000年1月1日現在)
このページの先頭へ
影響
2000年1月1日(GMT)以降、対象のブラウザーを使って、セキュリティ保護されているWebページ(アット・ニフティ会員専用ページなど)を読もうとすると、証明書有効期限が切れている旨のダイアログボックスが表示されることがあります。 エラーメッセージが表示された後も、ブラウザーをそのまま使い続けることができますが、安全な通信の確立を行うためにも、ブラウザーのバージョンアップなど対策が必要です。
このページの先頭へ
対策
・Netscape Communicator 4.05以前(全OS版)をご使用の場合
→4.06以降へバージョンアップしてください。
Netscape Communicator
・Microsoft Internet Explorer 4.01(Mac OS版)をご使用の場合
→5へバージョンアップしてください。
Microsoft Internet Explorer 5 for Mac
このページの先頭へ
アット・ニフティトップページへ 個人情報保護ポリシー
Copyright (c) NIFTY 2004 All RIghts Reserved.